瀬戸内海産物おやつシリーズ いりこの原材料 〜キラキラ光る上質ないりこができるまで〜



 

ホワイトフォックス「瀬戸内海産物おやつシリーズ」の原料となるカタクチイワシは

全国的に「味が深い」「美味しい」と有名な瀬戸内海で水揚げされています。

良い「いりこ」の決め手は鮮度!加工作業は時間との闘いとなる為、水揚げされるとすぐに加工場に運ばれます。





 

ボイラーで熱した海水でカタクチイワシを煮ます。煮熟することにより腐敗を防ぎ、タンパク質を凝固させます。





 

煮上がったばかりのカタクチイワシを広げて乾かしていきます。

太陽と潮風の恵みを受けて、美味しい「いりこ」が出来上がります。





 

出来上がった「いりこ」は地元の工場に運ばれます。





 

清潔な工場内で、職人さん達が上質な「いりこ」を一つ一つ手作業で選り分けます。





 

瀬戸内海産おやつシリーズの原料になる「いりこ」は酸化防止剤を加えなくても保存が可能な

無添加・安心・安全・キラキラ上質な逸品です。










 

「このおやつは本当に安全なものなのかしら?」そんな不安を感じながら大切な家族が口にする

「おやつ」を選んでいるママさん達へ、少しでも目に見える「安心・安全」をお届けするため、

 ホワイトフォックスのおやつの製造・加工現場の裏側を紹介していきます。